So-net無料ブログ作成
検索選択

新日鉄君津で塗装作業の男性が一酸化炭素中毒死(産経新聞)

 14日午後5時35分ごろ、千葉県君津市君津の新日鉄君津製鉄所の構内で、2つの高炉を結ぶガス管の支柱の塗装作業をしていた男性が、高炉からのガスを吸い意識がないと、119番通報があった。男性は病院に運ばれたが、一酸化炭素中毒で死亡した。

 県警君津署によると、死亡したのは同県富津市下飯野の会社員、坂本義直さん(57)。同署によると、坂本さんは高さ約7メートルの足場で作業中に倒れたとみられ、同社関係者がガス検知器で調べたところ、ガス管のつなぎ目から一酸化炭素ガスが漏れ出しているのを検知した。同署では、坂本さんはこのガスを吸ったとみて調べている。

 坂本さんは同僚3人で別々の場所で作業をしており、同僚が倒れている坂本さんを見つけた。3人にけがはなかった。

【関連記事】
パロマ元社長ら有罪 湯沸かし器2人死傷事故 東京地裁判決
パロマ事故判決 安全確保への義務に警鐘
桑田真澄氏ショック…父・泰次さん焼死「一番のコーチだった」
「ライターで火を付けたら引火」死因は一酸化炭素中毒 東京・荒川の6人死傷火災
暖房器具誤使用で火災や中毒 5年で169人死亡

前PHP研社長を擁立=みんな(時事通信)
天皇、皇后両陛下 冬季五輪入賞者招き茶会(毎日新聞)
物置に女性遺体、遺棄容疑で前夫を逮捕(読売新聞)
渋谷でバカラ賭博、16人逮捕 警視庁(産経新聞)
PCI特別背任事件 元会長ら2審も無罪(産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。