So-net無料ブログ作成

日常生活離れ「三日坊さんの旅」=静岡県袋井市〔地域〕(時事通信)

 「お寺で修行体験をしてみませんか」−。静岡県袋井市観光協会は、市内にある宗派の違う五つの寺を回り、僧侶として修行を体験するツアー「三日坊さんの旅」を企画した。まちおこしと観光PRの一環で、2009年に4回行ったモニターツアーの意見を踏また。同協会は「(市内に)あるものを探してつくったツアー。宗派の違う五つのお寺が協力してくれるのは全国的にも珍しい。日常生活を離れ、非日常体験の修行で心のあかを取っていただければ」としている。
 ツアーで回る寺は、701年に開山した真言宗の「油山寺(ゆさんじ)」を始め、8世紀に創建された四つの古刹(こさつ)と室町時代初期に開かれた曹洞宗の禅の道場として名高い「可睡斎(かすいさい)」。それぞれの寺では、掃除などの作務、座禅、写経などを行うほか、精進料理を食べ、おいしいお茶のいれ方を学ぶ。修行のクライマックスの滝行では「身も心も引き締まる」(同協会)とか。ツアー終了後には、修了証書がもらえる。
 日程は、第1回が2月13〜14日の1泊2日、第2回が2月26〜28日の2泊3日の2コースで、それぞれ15人限定。2009年度はこの2回だけだが、同協会は「10年度も数回スケジュールを組んでやりたい。次回は夏の予定」と話し、再び「修行僧」を募る考えだ。 

【関連ニュース】
〔写真〕日常生活離れ「三日坊さんの旅」=静岡県袋井市
〔地域の情報〕建設進む九州新幹線「新玉名駅」=熊本
〔地域の情報〕「合掌犬」に警察が感謝状=交通安全協力で
〔地域の情報〕まゆのひな人形、制作ピーク=長野県須坂市
〔地域の情報〕復元進む遣唐使船=奈良

<山本病院>肝臓手術経験10回以上…理事長が県に虚偽回答(毎日新聞)
【中医協】「療養病棟初期加算」は名称を変更へ(医療介護CBニュース)
テニアン移設「とんでもない」=防衛政務官(時事通信)
<東電>作業員被ばく量対策チームを設置(毎日新聞)
<亀井金融相>夫婦別姓など2法案に反対(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。